「海外勤務者・外国人労働者」の法律実務

「海外勤務者・外国人労働者」の法律実務

◆ 日時 平成30年10月19日(金)14時~17時

◆ 会場 弘済会館 4階 桜会議室(四谷又は麹町下車)  

   東京都千代田区麹町5-1 電話:03-3261-0794

◆ 講師 弁護士 岡芹 健夫 氏(髙井・岡芹法律事務所 所長)

◆ 受講料 15,000円(研修・資料代、消費税含む。)  

   (当協議会会員会社は13,000円)  

 企業における事業のグローバル化が急速に進展する中で、多くの企業が海外に進出する一方、国内では、人手不足による外国人雇用問題が浮上するなど、この分野でのトラブル予防のため、法的理解を深め、適切に対応することが喫緊の課題となっております。  そこで、今回、経営・労働問題専門家として、広範に亘ってご活躍されております、岡芹健夫 弁護士をお招きして、標記研修会を企画させて頂きました。 つきましては、職場の管理・監督者の方、人事・労務スタッフの皆様、多数ご参加賜りますよう、ご案内申し上げます。

【研修内容】

1.海外赴任  (1)海外赴任の法形式  (2)赴任命令の可否  (3)赴任規定の整備  (4)社会保険(厚生年金、労災の特別加入)の対応  (5)税金(所得税、住民税)の対応  (6)赴任後の労務管理  

2.外国人雇用 (1)入管法・在留資格制度(確認方法、違反時の罰則)・行政への届出 (2)募集・採用時の注意点 (3)労働契約 (4)日常労務管理    等