「改正・労働者派遣法への対応」

改正・労働者派遣法への対応  

~派遣先・派遣元の実務上の留意点~

主催 一般社団法人 日本経済青年協議会 会社の人事労務実務研修会

◆ 日時   平成30年12月7日(金)14時~17時

◆ 会場   弘済会館 4階 桜・会議室(四谷・麹町下車)  

         東京都千代田区麹町5-1 電話:03-5276-0333  

◆ 講師   弁護士 中井 智子 氏  

◆ 受講料  15,000円(研修・資料代、消費税含む。)  

         (当協議会会員会社は13,000円)    

 「働き方改革関連法」の一環として、労働者派遣法が改正されるに伴い、同一労働同一賃金の視点から、派遣先労働者との間の待遇差をめぐって問題がクローズアップされております。又、労働契約法に定める無期転換ルール、労働者派遣法に定める派遣の期間制限をめぐって、「派遣切り」といった問題が注視されております。こうした事態の中で、今後の派遣活用をめぐる派遣元及び派遣先における法的留意点について、労働問題の若手専門家としてご活躍されております弁護士 中井 智子 氏にご登壇いただき、具体的にご解説賜り、実務に役立つ企画に致したいと存じます。  

 つきましては、職場の管理・監督者の方、人事・労務スタッフの皆様、多数ご参加賜りますよう、ご案内申し上げます。

《研修内容》

1.労働者派遣法の成立経緯等 
(1)労働者派遣とは 
(2)労働者派遣法の改正の歴史を振り返る 
(3)職業安定法と労働者派遣法 
   ~最高裁パナソニックプラズマディスプレイ(パスコ)事件を振り返る~ 
                
(4)偽装請負問題 
(5)出向と労働者派遣法 
2.派遣労働者の受け入れから終了まで  
(1)派遣労働者受け入れ時の留意点 
(2)派遣労働者の労務管理 
(3)派遣契約の終了、解約にまつわる問題
(4)派遣就業中のトラブル対応
(ハラスメント対応や派遣労働者の不祥事対応等)
3.平成27年改正労働者派遣法
(1)労働者派遣事業の許可制の一本化
(2)労働者派遣の期間制限の見直しと2018年問題
(3)派遣労働者の雇用安定措置・キャリアアップ措置
(4)労働契約申し込みみなし制度
4.働き方改革と労働者派遣法
(1)派遣労働者の不合理な待遇差の解消を目指す平成30年改正労働者派遣法  等